CATEGORY

マンション購入

住み替えでよくある失敗の理由と対策を解説。注意点や売れないときはどうする?

居住中の不動産を売却し新居を購入する住み替えは、工程も多く失敗したと感じる人も多いようです。 そのため、どのような失敗事例があるのかを把握し事前に対策しながら進めていく必要があります。この記事では、住み替えでよくある失敗事例と対策、売れない時の対処法について解説します。

住宅ローンは住み替え時にどうなる?住み替えローンや住宅ローン控除について

家族構成やライフスタイルの変化、急な転勤などで住み替えを検討する機会があります。住み替えるとき、現在住んでいる家に残っている住宅ローンをどうするか悩む人は多いようです。 そんなときに便利なのが、住宅ローンの残債分と新居の購入資金をひとつにまとめて借り入れができる住み替えローンです。 本記事では、住宅ローンと住み替えの関係、住み替えローンについて詳しく解説します。また、住み替えで住宅ローン控除が適用できるのかも併せて確認しておきましょう。

住み替え時にいまの家が売れなかったら?リスクや解決方法を紹介

家の住み替えで心配なことといえば、「現在、住んでいる家が売れるかどうか」ではないでしょうか。いまの家が売れなかったら新居へ住み替えができない、と考えている方は多いでしょう。 しかし実際は、家が売れなくても住み替えは可能です。ただし、リスクもあるため、将来的には家が確実に売れるという保証があると安心です。記事では、住み替え時の家の売却について具体的な対策も併せて解説します。

自己資金なしで住み替える方法!住宅ローンの残債があるけど引っ越したい場合は?

自己資金が十分にないと、今の家から住み替えができないと考えている方も多いでしょう。しかし、転勤やライフスタイルの変化など、住み替えの必要性に迫られるタイミングが訪れることがあります。 本記事では、自己資金なしで住み替える方法をいくつか紹介します。リスク対策をしっかりとして住み替えを成功させましょう。

40代でも住宅ローン審査は通る!リスクを軽減する方法も紹介

40代でも住宅ローンの審査は通ります。 「40代から住宅ローンを組むなんて遅いのでは?」と心配する人もいるかもしれませんが、実は審査に通りやすい年齢層です。そのため、40代は住宅ローンの申し込み年齢としては一般的です。 しかし、当然ながら40代で住宅ローンを借りることにはリスクもあります。40代での住宅ローン借り入れについて詳しく解説します。

40代での住み替えを解説。新居選びの注意点や費用について紹介

40代といえば働き手として脂の乗った年代であり、早い人であれば住宅ローンの返済が完了していたり、子どもが独立して夫婦2人で暮らしていたり公私ともに充実した世代です。 そのため、40代で住み替えを検討する人も多いです。今回は、40代で住み替えを検討する人向けに、注意点や費用について解説します。

住み替えする理由とは。おすすめのタイミングについても紹介

長年にわたり住んだ家から住み替えをする時、どのような理由があるのでしょうか。生活拠点が変わり移住するのは金銭面や手間の面でも負担が大きいですが、そういったデメリットを把握しながらも住み替えを選択する人は多いです。この記事では住み替えを選択した人の理由と、おすすめのタイミングについて解説します。